選び方が分かる青汁体験談+ランキング

青汁を選ぶうえで欠かせないポイントを丁寧に説明したサイトです。

画像
大
中
小

健康維持に毎日青汁を飲んでみた

健康はみなさんにとって永遠のテーマだと思います。
微妙な環境の変化や食べ物の変化で乱れてしまうものなので、せめて身体に直接取り入れるものはいいものをと心掛けています。

例えば青汁。

何年か前までは苦い思いをしてまで、飲みたくないと思っていました。
最近職業上パソコンに向かうことが多いためか、疲れがとれにくいように感じて飲んでみることにしました。

青汁と言っても原料となるものには色々あるようです。
ケールや明日葉、大麦若葉など色々試しましたが、私には大麦若葉が飲みやすいように感じました。

もともと貧血で顔色も悪いため、食事でいいものをとってもなんだか吸収されていないのか、足りていないのかあまり改善されませんでした。

青汁を飲み始めると実感したのは、睡眠で疲れが取れるようになり始めました。
かなりの不眠症でちょっとの音で起きてしまったり、深く寝れない日が続いていて疲れがとれず、体調を崩すことも多々ありました。
青汁効果かぐっすり眠れるようになりました。

そして代謝がよくなり、半身浴を2.3日に一回しているのですが、汗がすぐ出るようになり、血行が良くなりました。
さらに便通は元々悪くはないのですが、毎日快便でいままでよりすっきりする感じがしました。
もちろんお肌にも効果が出てきて、吹き出物に悩まされていましたが、ほとんどできなくなりました。

不思議と間食もあまりしなくなり、添加物など身体にとって良くないものを摂取するとすぐに身体の外に出したくなるようで、ファストフードなども不要になりました。
なんだか身体にとってはかなりの効果があってびっくりです。
苦いイメージだった青汁がなんだかおいしいものに感じてきました。

それでもお湯で溶かしただけでは、まだ抵抗があるようで、豆乳割りにはまっています。
元々コーヒーに混ぜてソイラテを仕事中に何杯も飲んでいますが、健康のためと病気の完治を目指して一年ぐらいとっています。

豆乳は栄養価が高く、タンパク質がかなり取れるので、細胞レベルで新陳代謝に効果的です。
身体が元気になるとなんだか仕事に対してもやる気が出てきます。
青汁を家族にも勧めていますが、みんな口をそろえて体重が減ったと言います。
ダイエット効果があるのかはわかりませんが、便通がよくなるため痩せるのでしょうか・・・もともと野菜をとる機会が少ない妹の旦那さんに試供品を渡したら、仕事中に何度もトイレに行くようになったようで、1か月で3キロ痩せたそうです。
ダイエット効果のある健康食品にはコエンザイムQ10もありますので、気になる方はhttp://xn--q10-qi4bta9dwa15axf5722alchmzab00rjwyb.com/dieteffect.htmlをご覧になってみてください。

顔色もよく健康になったようで今でも続けているようです。
一昔前まではもっと苦くてまずくておじさんくさいイメージでしたが、なんだか取り始めると毎日とらないとしっくりこないように感じるようになりました。
飲みにくいものもありますが、メーカーによって味も原料も違うため、新しいものを見つけると、試供品で試してみて自分に合えば、購入するようにしました。

値段が高いのがネックですが、安価なものも意外とあって研究中です。
女性にとってだけでなく男性も便通に悩まされている方が多いと思います。
試してみるのも意外と健康になる早道かもしれませんよ。
ドラッグストアなどではかなりの種類が取り扱われていますので、自分に合う原料を探してみるのもいいかも。

わからない方は薬局の方に聞いてみるのも手です。