選び方が分かる青汁体験談+ランキング

青汁を選ぶうえで欠かせないポイントを丁寧に説明したサイトです。

画像
大
中
小

青汁で健康を取り戻せてうれしい

みなさんは青汁を飲んだことがありますか。
私はあることをきっかけに飲み始め、今ではすっかり手放せない存在になっています。
私のオススメの飲み方は、牛乳で割って飲む方法です。

牛乳のまろやかさと甘さでとても飲みやすくなって、ゴクゴク飲めてしまうんですよ。
今まで飲まなかった青汁を、なぜ飲むようになったのか、そのきっかけについて少しお話します。
<仕事が忙しすぎて…>新しい職場に移ったばかりの時のことです。
今までは自炊もしていて、自分の健康管理にはけっこう自信があったほうなんです。
バランスの良い食事を心がけて、野菜も極力とるようにしていました。

ところが、新しい職場での仕事のスケジュールがハードで、すっかりペースが乱れてしまいました。
朝早くに出勤し、深夜になって帰る…その繰り返しでした。
仕事に慣れてくればもう少し自分の生活を立て直すこともできたのでしょうが、あまりに今までとは違う生活に、すっかり疲れ果ててしまいました。
ゆっくり食事をする時間もうまく生み出せず、栄養ドリンクを飲んだりビタミン剤を飲んだりして、毎日をやり過ごしていました。
そんな時、疲れがたまったのか風邪をひいてしまったんです。

仕事を休むわけにもいかないので、市販の風邪薬を飲みながら出勤していました。
風邪薬と栄養ドリンク、ビタミン剤…明らかに薬の飲みすぎでした。
最後には、私は体中に発疹がでてきてしまい、なんと入院することになったのです。
病院での診断は、アレルギーでした。

たくさん飲んでいた薬の成分のどれかが体に合わなかったのでしょう、新しい職場に移ったばかりのときに入院をしてしまうという、社会人として大きなミスをおかしてしまいました。

<母が送ってくれた青汁>入院したということを聞いて、実家の母もとても心配してくれました。
実家は遠方にあったので、私の食事の少しでも助けになれば…と、それからは時々果物やお総菜などを送ってくれるようになりました。
そんな時に母が送ってくれたものが、青汁でした。
野菜をしっかりとることができるようにと、送ってくれたのでしょう。
母の気持ちがとてもうれしく、さっそく毎日飲むことにしました。

初めて飲んだ時の感想は、「体に良さそう」という印象でした。
鮮やかな緑色をしていて、本当に野菜が凝縮されているという味がしたんです。

牛乳で割って飲むと、さらに栄養もとれるという話を人に聞いてからは、牛乳で飲むようになりました。
友人にも一度牛乳割を飲んでもらったことがありますが、飲みやすいしおいしいととても好評でした。
私は毎日家に帰宅してから飲むことにしていたのですが、だんだん青汁を飲むのが楽しみになってきたくらいです。
それからは体を壊すこともなく元気に仕事を続けています。
栄養剤やビタミン剤の力をかりることもなくなり、本当に体の調子の良さが続いています。
不足している野菜を補うだけでなく、青汁と飲むという帰宅後のちょっとした楽しみができたことは、私にとってとてもプラスになっています。
仕事にようやく慣れてきて自分の生活も落ち着いてきましたが、この習慣はずっと続けていきたいです。

今度私の弟が就職します。
その時には、母は弟にも青汁を送るつもりのようです。
弟はあまり自炊をしませんし、無茶をするタイプなので、しっかり飲んで健康管理をしてほしいと思っています。