選び方が分かる青汁体験談+ランキング

青汁を選ぶうえで欠かせないポイントを丁寧に説明したサイトです。

画像
大
中
小

野菜不足が心配で青汁を購入

我が家では、私と妻と子供二人の4人家族です。
私の妻は、昨年から正社員として働くようになって、家に帰ってくるのが遅くなる日が増えました。

妻は家に帰ってから夕食の準備をしてくれるのですが、私はそれまで待っていることができずに、自分で適当に夕食を作って食べることが多くなってきました。
2人の子供たちは、大学生と高校生ですから、やはり家に帰ってくるのが遅く、妻が作った夕食を食べています。

ですから、私はとりあえず、自分の分の夕食を何とかすればよいのです。
私は、元々あまり野菜が好きではないために、自分で夕食を作ったとしても野菜はほとんど使いません。

そして、簡単に食べることができる冷凍食品や、レトルトのカレーが多くなってしまうのです。
また、ほとんどの場合が単品のみの夕食になってしまうのです。
そんな私は、野菜不足が心配になって青汁を購入しました。

私が購入した製品は、粉末タイプの物で、インターネットショッピングサイトで購入しました。
一口に青汁と言っても、いろいろな種類があることに驚きました。
材料で見ると、ケールという植物から作られている物が一番主流のようです。
その他にも、大麦若葉や、明日葉などから作られている物もありました。
そして、あまり聞き慣れない、ユーグレナという原材料から作られている製品もあったのです。

結局のところ、私がインターネットショッピングサイトで購入した物は、大麦若葉からできた製品でした。

どうして、私がこの製品を購入したのかというと、一番お得に思えたからです。
値段は、1回あたり30円ほどなのです。
私は、それから毎日青汁を飲むようになりました。
大麦若葉の粉末ですが、初めから若干の砂糖で味付けがしてあるために、とても飲みやすくなっていました。

飲んでみた感想は、何となく抹茶のような味なのです。
私は、主に水で溶かして飲んでいましたが、時には気分を変えて、牛乳で溶かして飲んだこともあります。

牛乳で溶かすと、それこそ抹茶オレのような味になるのです。
私が大麦若葉の青汁を飲むようになって、かれこれ2カ月間が過ぎましたが、体調は良いようです。

特に、最近は便秘が解消されたような気がします。
私は、時々便秘になって、ひどい時には3、4日出ないときがあったのです。
そうなると便が硬くなってしまい、排便の時に肛門から出血してしまうこともありました。
青汁にはたくさんの食物繊維が含まれていますから、きっと私の便秘にも効果があったのでしょう。

そして、今では青汁を飲まないと何だか不安になるのです。
そろそろ買い置きが無くなるので、またインターネットショッピングサイトでリピート買いしようと考えています。

私の妻は、とても頑張り屋で、夜遅く帰ってきても泣き言を言いません。
でも、やはり帰りが遅い日が続くと、私は妻の体が心配になります。
ですから、今度は妻の分もインターネットショッピングサイトで購入しようと考えています。

そして、妻の仕事が一段落したら、家族揃って旅行にでも出かけたいと考えています。
できれば、子供たちが夏休みになる頃に、海外旅行にでも行きたいものです。
それまでは、青汁を飲んで体調管理をしっかりとしておきたいのです。