選び方が分かる青汁体験談+ランキング

青汁を選ぶうえで欠かせないポイントを丁寧に説明したサイトです。

画像
大
中
小

いろんなお菓子を作ってみよう

私は体質改善をしたいと2か月ほど前から青汁を飲むようになりました。
飲んでいるのは粉タイプのものなので溶かしやすいですし、何にでも混ぜて使うことができるので家族とも一緒に食べられるようにお菓子作りの時に混ぜるようになりました。

私の青汁はほとんど味が薄い抹茶か緑茶のような感じで青臭さがないため、とても飲みやすいです。

粉ものと混ぜてしまえば味もほとんどわかりません。
ですから野菜不足の今、これを食べるのは良いアイディアだと考えました。
一番最初に作ってみたのはドラ焼きでした。
これはホットケーキミックスを使って簡単にできるのでいつでも作れてお気に入りです。
ホットケーキを作る時と同じ材料にハチミツと青汁、みりんとサラダ油を少しずつ加えて混ぜ合わせます。

それを油をしいたフライパンで焼きます。
この時、分厚く焼くのではなく、薄めに焼くのがポイントです。
これを数枚焼いて冷ましておきます。
その間にあんこやホイップクリームを準備しておき、どらやきを作る容量ではさんで出来上がりです。

これを作る時にホットケーキを2枚使わず、1枚の上にあんことホイップクリームを乗せて優しく丸めるようにするというのもオシャレでいいです。

こちらのやり方だとちょっとしたお客様がいる時にもお出しできたのが良かったです。
私はシンプルに作りましたが、あんこの中に栗の甘露煮を細かく刻んだものを混ぜ込んでも味にアクセントができておいしいです。

見た目も上品に出来上がりますし、緑茶と一緒にいただくのもリラックスできて良かったです。
和菓子風で家族も喜んで食べてくれます。
それからもう一つはお友達に教えてもらった青汁の手作りパンです。

私は手作りパンの味が大好きでよく作っているのですが、いつもの材料に青汁を入れただけで見ためもさわやかなグリーン色のパンが出来上がります。
中にはあんこを入れてみたり、ゴマも生地に混ぜ込んでみたりしてもおいしいです。

手作りパンの良いところはいろんな形にして楽しめることです。
私はまだ未婚なので、親戚の小学生の子供達と一緒に手作りパンを作りました。
みんなで面白い形を作ったりして時々楽しんでいます。

味は抹茶のような優しいお味で、抹茶がそこまで好きではない私も青汁が苦手な子供たちもおいしく食べることができました。

ハチミツをパンにぬって食べることで優しい味が増して菓子パン感覚で食べることもできます。
またホットケーキミックスを使って蒸しパンも作りました。
ホットケーキミックスに青汁、豆乳、卵を入れて混ぜ合わせ、カップに半分くらい生地を入れて600ワットで2分から3分ほどレンジで加熱したら出来上がりです。
豆乳を入れることによってしっとりとした蒸しパンができます。

味も薄い抹茶風味という感じなので、抹茶が苦手な人でも食べやすいです。
カップからはがしにくい場合はサラダ油を少しだけ生地に足しておくことではがれやすくなります。

どのレシピもとても簡単なものばかりですが、普通に飲むことに飽きてきたらこういう風にお菓子やパンにしてしまうのも一つの方法です。
自分だけではなく、家族とも一緒に食べられるので皆で健康な体を目指すことができます。
今度は料理のほうでも使ってみるつもりです。